Fate/EXTRA Last Encore第2話感想

こんにちは、たかのアキです。TVアニメFate/EXTRA Last Encoreの感想です。
※Fate/EXTRA、Fate?EXTRA CCCプレイ済みです。


第2話「死相―デッドフェイス─」

・「ムーンマイルラダー」とな。マイルームの代わりかね。でっかいエレベーターだのお

・オープングだ!うおお、すごい綺麗に動く!髪ほどけるの素敵!がんがん戦う!赤セイバーのPVだな~主題歌かっこいい~CDの発売楽しみ!歌詞もちゃんと読みたいし!!

しかし、キャラクターが一人しか出てないオープニングなんて、初めて見たなあ…。

・お風呂ひろっっっっ

・赤セイバーの素っ裸を前にして、ハクノくん反応薄すぎない??

・素っ裸で動きまわりすぎでは!?!?ゆ、揺れ、揺れ…!!

・にぎやかな都市。CCCのギルガメッシュEDで見たような街。

・赤セイバーも状況がわからないときた。

・「己が願いをかけて戦う時が来た!」口上かっこいい!奈須さんの文章かしら。

・酒場!からの~~姐さーーーん!!!!戦闘スタイルじゃない、ラフなスタイル、素敵!とても素敵!!ウイスキーがとてもお似合い!!高乃麗さんのこういう声が似合っててさらにカッコイイ!!

・「今は亡き聖杯戦争」「誰もたどり着けなかった」「サーヴァントを売ることで命の保障」・・・お、おおう。

・管理番号?404。エラーページ。

・「美少女武装警官!趣味に走ってて大変よろしい!!」まあ、たしかにー。ストッキングの色も違うとか、こだわりすぎでしょいいぞもっとやれ。

・市長!おまえ市長なのか!でもなんでCGなの??

・マスターとサーヴァントを分断するやつ!原作EXTRAだと、敗者と勝者を分ける壁だったやつだ!!!

・なんかFGOでよく見るサーヴァント達!まさか動く姿が見られるとは!!

・市長の令呪が二画ない…何に使った…?

・「恨みだけで戦う」えええ、君はいったい…

2話放送と同時に公式サイトも更新、用語解説が増えてました。今後も増えていくのでしょう。そこによると、ハクノが最後に起こした「死相
―デッドフェイス─」は、「チャクラ・ヴァルティン成立後、まれに見られる強化現象」とあります。「チャクラ・ヴァルディン-天輪聖王(てんりんじょうおう)」は、セイヴァーを呼ばれるサーヴァントの宝具。EXTRAマテリアル曰く「一に還る転生」、ということは、セラフは一度まっさらになって作り変えられたんでしょうか。1話冒頭の戦いのあとにそれが起きたなら、赤セイバーは何も知らないのも当然なのかな。

主題歌の歌詞の最初に「役者は誰もいなくなった」とあり、マスターたちはすでに人として動けなくなって、市長であるシンジもデータとして動いてるだけで、本当に彼はもういないのか、スリープ状態なのかな、などと思っています。

ゲームとまるっきり違う展開で、ムーンセルとセラフがどうなってしまったのか、その上で他のキャラたちどう立ち回っていくのか非常に楽しみです。アリス達には幸せな結末を望んでいますが、どうなるのか・・・。

【FateEX_LE公式】第2話用語解説

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

Fate/EXTRA Last Encore感想目次

ate/EXTRA material 通常版【書籍】 TYPE-MOONBOOKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。