Fate/EXTRA Last Encore第1話感想

こんにちは、たかのアキです。TVアニメFate/EXTRA Last Encoreの感想です。
※Fate/EXTRA、Fate?EXTRA CCCプレイ済みです。


第1話「今は旧き辺獄の底‐プレテリトゥス・リンブス・ヴォラーゴ」

放送を見て・・・

・え、いきなりセイヴァーとバトル!?ザビ子(女主人公)いるどうしたの!!??

・学校、ゲームと全然違って近代的だなー。まどマギとか劇場版ウテナの学校みたいだな。

・授業の内容もゲーム原作と違う。先生も違う。聖杯戦争について説明してる・・・なんで?
普通の学園生活を送る→聖杯戦争の予選だと気が付くって流れだったのに、
最初から説明してるんだ・・・。

・え、シンジの彼女いるの?誰???アマリ・・
(尼里ミサオ cv今村彩夏さん アニメにて初登場)

・うおー!レオだ!チェスシーンあるのいいね!CCCでもチェスの話あったし。

・おお、リンだ。ワダアルコさん風がしっかり出てる!リンは普通の服なのね。

・「そういう反応するのね」、ハクノはNPCなのか。桜も「私には権限がない」って言ってるし。

・焼却炉があくシーンがやばい。・・・焼却炉?

・と、トワイスさん!ここで!!??
(FGOだと2030年の欠片礼装の人です)

・急に学園バトルロイヤルが始まったぞ。ずいぶん積極的だなシンジ。
怯えつつもやらなきゃ!ってあたりが・・・シンジだね、いいね。

・ハクノは冒頭の彼女の記憶を引き継いでるっぽい?

・ええええ…なんで、なんでその姿で襲ってくるんだよおおおお

・廃墟なドムスアウレア

・「そうか、そなたが・・・」やっぱり引き継いでるよー!赤セイバーは知ってるんだー!

・129人目のマスター・・・奇数!?それだと、トーナメントにならないよ!
ゲーム原作は、128人のマスターがトーナメント形式で聖杯戦争やるんだよ。
イレギュラーのマスター、どういうこと……。

・あえ、監督さん消えちゃうの?

ゲーム原作を知っていても、知っているからこそ「なんだこれは・・・」という感じが強く、引き込まれました。

脚本に奈須きのこさん関わってましたし、原作をなぞるだけではない新しいEXTRAが、本当に本当に楽しみです。
1話のトワイスのようにこの先も、ゲーム原作を知っているからこそわかることもあるでしょうし。

赤セイバーが冒頭の彼女のサーヴァントとしてセイヴァーと対峙するまでに至るもかなわず、
女主人公は自分のバックアップのように「ハクノ」を生み出して、
次の戦いに託した。または、女主人公と同じデータのNPCが誕生したら、
次こそ必ず守り抜くと赤セイバーが決意してまた会えた・・ということか。

赤セイバーはハクノを知っている風でしたから、ゲームの時とは違い優しく接してくると思っています。CCCのように。
原作ゲームの時は、まったくの初対面マスター&サーヴァントなので、お互い探り探りなんですよね~。
最終戦の時にはもうベッタリですが。そうなるまでの絆が深まっていく過程も見ていて楽しかった。

ゲームが発売されたのは2010年、今回のアニメは2018年放送。
媒体が変われば表現も変わる、時代が変われば手を加えたくなる。
いいと思います、とてもゾクゾクしました、この先が楽しみです。

尼里ミサオちゃん、ピンク髪なのでタマモ関係、「尼」という字からキアラ説、というのを見ました。
シンジが「安全なところにいる」と言っていたので、彼女もマスターとして生き残ったのでしょうか。
原作だと1回戦の相手はシンジですが、ミサオと戦う展開も熱いなあと期待しております。

【公式Fate/ExtraLastEncore】第1話用語解説

他の話の感想は、こちらからどうぞ!

Fate/EXTRA Last Encore感想目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。