Fate/EXTRA LastEncore第8話感想

こんにちは、たかのアキです。TVアニメFate/EXTRA Last Encoreの感想です。
※Fate/EXTRA、Fate/EXTRA CCCプレイ済みです。


第8話「无二打‐デッド・エンド-」

・ユリウス…ユリウスだ!!

・「四層の相手はとるに足りぬ相手だった」
えええー!四層やらないの!?これきっとブルーレイボックスに入るマテリアルとかに載るんだろうなあぁ

・謎の柔軟運動、気持ちいいですよねあれ。

・おお、ステイナイトのセイバー、劇場アニメ「空の境界」の両儀さんに続いて、赤セイバーも黄色い雨合羽デビュー!

・前のマスターについて言及。
「少女であった」、女性マスターであったことが明確に。
「生まれ変わりかと思った」、1話目で「そうか、そなたが」と言っていたのは、やはり前のマスターの後継者だと思ったからなんですね。勘違いと本人は言っていますが、ミスリードかな?

・才能があるだけでは、ただの才人。天才は、自分と他人の違いを明確にできる者。
いいですね、赤セイバーの講釈。ここだけ音声ファイルにして聴いていたいです。

・凛の目がスカウターのように!?ホントどうしたのこのアナタ!!

・ユリウスと李書文!原作の5回戦と同じ相手ですが、様子が違いますね。たしか7回戦でゴーストになって出てくるのですが、その時の様子に近いですね。もっとヤバげですが。

・凛は完全に戦力に数えられていますね。公式サイトの用語解説に「デミサーヴァント」という項目が増えたので、そうなんでしょう。Fateが長く続くと、凛がゲイボルクを扱うようになるんですねえ(しみじみ)

・トワイスさんくると解説タイムが確定ですね。ここでデッドフェイスの解説。文章におこしてくれ~~と思っていたら、公式サイトの用語解説に追加されましたね。デッドフェイスができたの、トワイスさんのせいじゃないですかーちょっとー。
「成長する必要はない私たちは-人間は-ここまでだ」あと、トワイスさん案外背が低いんですね。

・3人でも太刀打ちできないかーーとなった時に、まさかの拳がおちる。そ、その腕と触覚はーーーー!!?

・エンディングの後の徘徊がEXTRACCCの犬空間(BBに落とされる場所)に見える。

・視聴覚室…ああ、ここは、この場所は……そして、ついに女主人公が喋りました!!!!
Vita版ホロウアタラクシアのミニゲーム「かぷせるサーヴァント」に出ているのですが、終始無言なんですよね。
彼女が来週、何を語るのか楽しみです!!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

Fate/EXTRA Last Encore感想目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。