【FGO】第2部5章・神代巨神海洋アトランティス【感想】


こんにちは、たかのアキです。
Fate/GrandOrder第2部5章「神代巨神海洋アトランティス」(2019年12月18日配信)の感想です。
全編のネタバレを含みます。

●その他の章やイベントの感想はこちら
【目次】Fateシリーズ関連の記事

本日、2020年4月8日、後編となるオリュンポスについての公式お知らせがあります。おそらく配信となるでしょう→4月9日配信となりました。

アトランティス配信からだいぶたってしまいましたが、後編のストーリーを見る前にまとめておこうと思いました。


配信CMが本編ダイジェストだった

異聞帯に入った途端、大勢の艦隊に囲まれ、待ち受けるカイニスの後ろには謎の双子。
終わりを受け入れるドレイク。
空を駆けて戦うパリス、一人で敵を押しとどめ続けるアキレウス。
船の上で待ち構えるオデュッセウス、呪縛を払うためクリロノミアと戦うコルデー。
立ちふさがるキリシュタリア
自らが毒となって、突撃する千代女
荒れ狂う海の上で戦い続けるイアソンとマンドリカルド。
宙に浮かび続けるアルテミス、それを堕とすオリオン。

ここからはお別れシーンが続き…

最後に大穴に突撃し、「絶海突破」となる。

FGOのCMすごいですね…始まる前は「どんな物語なんだろ」とワクワクしていたのに、読み終えた後は、30秒に対する見方が変わるんですもの…。

そして、おそらく一番伏せて起きたかったであろう、登場人物達は出てこない…お見事。


白紙の世界を走るブルーブックさん

白紙の世界を走ってる人の名前が「デイヴィッド・ブルーブック」・・・!?でもクリプター側は「デイビッド」て表記だな、別人?誤植??その後出てくるクリプター会議に肝心のデイビッドいないし!!しかもさらっとベリルの空想樹は伐採済みといわれる。え、異聞帯いっこ消えてるの?

「宇宙人を収容してた施設を見つけた。その宇宙人が助けを求めた結果、地球は白紙になった」
デイヴィッドに銃を向けた人は…!!?

…と、肝心の異聞帯に入る前に情報が多すぎて大混乱。このあたりの紐解きも楽しみです。
2部のストーリー全体にかかわることでしょうから。


ネモちゃんズが可愛い(分割思考について)

ネモ船長に、シオンから「分割思考を付与した」という言葉に手を叩いてしまいました。メルブラからTYPE-MOONの世界に入った身としては、シオンから「分割思考」という言葉が出てくると、キャッキャしてしまいますです。

分割思考…簡単に言うと、「頭の中にスパコンをいっぱい保有してる」感じかなぁ。「頭の中で何人もの自分が一斉に考え出す」…というもの。冒頭でシオンが「3番がずっとムリムリって言ってる」というのは、「シオンの中にある3番の自分が独自に計算してたけど、異聞帯攻略不可能とたたき出した」ということ。

「分割思考」はひとつのゴールについていろんな手段を検討するために用いられてる感じですが、そのスパコン総動員でひとつの行動を考えた場合「高速思考」になります。

メルティブラッド(格ゲー)では、対戦が始まる前に「高速思考、展開」と言ってます。相手の行動パターンから、次にどう動くか計算し、先読みをする思考に、頭を切り替えて対応する…ってことですね。かーっこいいー!

…とまぁ、そんなアトラス院特有の能力の「分割思考」をネモ船長が使った結果、いろんな考えをもって行動できる分身が生めるようになった・・ってことなんですね。とはいえ、アトラス院のすごい力持った人でも、分割思考は最高8つらしいので、あんな分身技に使われたらびっくりですが。

プロフェッサーちゃんが好きです。守ってね。

「ゴッフ所長がパパみたいだった」と友人が話してて爆笑。


オケアノスの続きのような

ドレイク船長、イアソンとメディアリリィ、オリオンとアルテミス、ヘクトール…みんな1部3章のオケアノスのメンバーですね。あのお話の続きのような、あれを踏まえた上での出来事なのかな~と、ちょっと感慨深くなりました。

最後の敵もずっと「フランシスドレイクを出せ!!」って言い続けてますしね…


みんなが英雄だった

…という一言でまとめては申し訳ないんだけど、本当にそうとしか!言えない!!!特に、2019年夏で新規実装されたフレポ低レアサーヴァント達が一斉に活躍してくれて!ピックアップ後半はフレポだったのか!!!と思ってました。クリア礼装の「アルゴノーツ」でうわうわですよ。

・イアソン
おっまえズルいなーーーかっこよかったぞーーー………ほんとにさ…おつかれ…

・パリス
頭上のアポロンさまがめちゃくちゃしゃべっててびっくりした。

・シャルロット・コルデー
CMの時点でヒロインじゃん!と思ってましたが、思った以上にヒロインでした。冒頭でオデュッセウスに召喚されたところを見せてましたし、彼女が「スパイという意識のないスパイ」であるというのは、早々にわかりました。
「生前、ただ要人を一人殺しただけなのに、神話時代の英雄と肩を並べろとか、どうしろと!?」という気持ちもわかりましたし、「それでも、私にしかできないことを。あの人のために」という思いは、とてもまぶしかったし応援してました。ヒロインだった…。

・ヘクトール
マンドリカルドとパリスが、ヘクトールのことについて楽しくしゃべってるのをみて「この後、敵として出てきて絶望するのかなぁ、俺を超えていけー的な感じになるのかなぁ…」なんて考えてたら、とんでもない!!!最高のヒーローとして来てくれました!!アトランティス実装時にモーション改修があったので、絶対に出番あるだろと思ってたんですがねーー良かった!現地で唯一召喚できた英霊ですしね。

・マンドリカルド
第2部告知CMに登場してたライダー。持ってる木刀がちゃんと折れたりしてて、細かいなと思いました。ソシャゲのキャラから「陰キャ」という単語を聞くとは思わなかった(暗く目立たないタイプの人の事を指す言葉で、「陰気キャラ」または「陰気なキャラ」の略語) 徐々に自信をつけていく過程は良かったですし、前述の通り憧れのヘクトールについて話すときは楽しそうだった。デュランダル託された後の専用イラスト、あれステイナイトでセイバーがエクスカリバー放つときのリスペクトなんですかね!?かっこよかったぜ、ありがとうマイフレンド!!でも自死スキルは勘弁してくれ!!

・オリオンとアルテミス
めちゃくちゃ好きになりました。「俺も一緒に墜ちてやるから」……はーーーーー。

マテリアル本で「ギリシャ神話の神ってほとんどロボでしょ(イシュタル談)」だったり「アルテミスの本来の見た目は、プロポーションも何もあったもんじゃない(アルテミスの設定について)」という話があったので、「本当にロボット系なんかい!!」とみんな仰天。

後日、2020年ホワイトデーイベントで実装されたオデュッセウスの宝具もガンダムSEEDでしたし。(余談ですが、FGOキルケー好きなのでアイアイエー島イベント最高でした)

オリオン、「グランドアーチャー」ですか…グランドの名がつく弓兵が神奈延年さんて、なんか、ねえ!いいな!って思いました。ステイナイト的にね!!!


カルデアの者

CMで伏せられてた人その1。

・・・・・・・・・・・・・・・・まぁ、その・・・・なんといいますか・・・・・2部のオープニングアニメで後ろ姿が出てて「服装がドクターっぽい」って言われてたんですよね。とはいえ、一度退場させた人を、そう簡単に戻すとは思えなかったんですよ。

で、そのフードの人が現れ、色々しゃべって、フードをとった瞬間「ほんとに!?」って声をあげてしまいました…。別人でしたけど…。

ゲーティア説を推していこうと思います。その人の中に入るの、初めてじゃないでしょ…。


千子村正

聞いてねえぞーーーーーーーーー!!!!!!!

CNで伏せられてた人その2。たしかにね、ラスプーチンと千子村正には、なーんの繋がりもないと思います。が!

その見た目で!!!!並ぶんじゃない!!!!!!!!以上!!!!!!!

あの体が「異星の神」の手下になってることを、赤い守護者はどう思うんでしょうか‥‥全力で止めにくると思うんですけど…。


まさかの続き物

「オリュンポス」という場所の話がでてきてから「これ終わるのか?」と思ってましたが、まさかの続き物!!FGO初ですね。しかも次のオリュンポスで完結するかどうかもわからない。超人オリオンと一緒にピックアップされてたエウロペも出番がないまま終わるとは!!!!キリシュタリアに捨てられたカイニス君がいよいよ合流することを期待してます。

アトランティスの感想、ほかにもいろいろありましたが、この辺で締めたいと思います。コルデーちゃんについて思い出漫画を描きたいので、描けたら載せます。

アトランティス開始早々に、アンリマユの絆レベルが10になって、すっごい浮かれました。hollow大好き!!!

読んでくださり、ありがとうございましたーーー。

その他、FGO感想等はこちらからどうぞ。
【目次】Fateシリーズ関連の記事